8月11日(木)〜16日(火)まて夏季休業致します。

ヴィンテージ加工 アカシア 無垢フローリングにリボス #266 アルドボスを塗装したら!?

アカシア

今日はアカシアのヴィンテージ加工が施された無垢フローリングに自然塗料のリボス アルドボスを塗装するのですが、少し使用している塗料についてご説明したいと思います。

普段、エコロキアで使用している塗料はこのリボス、そして双璧を成すオスモ、同じくドイツのクライデツァイト、老舗のBONA、国産のU-OIL、春風、未晒し蜜蝋ワックス、DIYでもお馴染みのワトコオイル、そして外部のデッキ材にはセトールやキシラデコールなども使用します。

結構塗料は派閥があり、オスモファン、リボスファンと明確に別れており排他的な方も多いのですが、ウチはノンポリで、お客様の好みと個人的な感覚で塗料を選んでいます。

この個人的な感覚と云うのは、無垢フローリングの樹種によって合う、合わないが判断基準なのですが、例えばこのリボス アルドボスやワトコオイル ナチュラルなど亜麻仁油を主成分としている塗料は「クリア」でも油の黄色味がかった色をしており、チークやブラックウォルナット今回のアカシアなどブラウン系の樹種に深みを与えます。

しかしオークやアッシュ、パインなど日焼けと経年変化で黄変していくような樹種の場合、黄色が強過ぎて、オスモのフロアークリアーやU-OILのエクストラクリアの方が似合う気がします…あくまで個人的な感覚ですが。

後は樹種のきめの細かさにも寄りますがメープルやブラックチェリーのようにきめの細かい無垢フローリングなどにワックス成分を含むオスモを塗装すると滑り過ぎるので違う塗料を選びます。

塗料選びは組合せる樹種によって選択肢がいくつもありますが、DIYで塗装をするときの参考にして下さい。

因みに無垢フローリングやウッドデッキに塗装をする場合、ハケやローラーではなく、このようなコテバケを使用すると非常に塗りやすいですよ。

エコロキア株式会社とは

無垢フローリング、ウッドデッキ、羽目板、天井材、レジンテーブルなど天然木を用いた建材を中心に「生涯愛し続けられるもの」をコンセプトにセレクトした商品の輸入、販売、補修、メンテナンスを専門で行っております。
「木のコト」ならエコロキアに訊いてみたら何とかなるんじゃないかな…と皆様に思って頂けるように様々な木に触れて日々学んでおります。

会社名エコロキア株式会社
住所〒658-0027 兵庫県神戸市東灘区青木5-11-8
TEL078-862-9936
FAX078-862-9946
営業時間A.M.9:00~P.M.6:00
定休日日・祝
公式サイトhttps://ecoloquia.co.jp/
エコロキア家具https://furniture.ecoloquia.co.jp/
楽天市場店https://www.rakuten.ne.jp/gold/ecoloquia/
Amazon店https://www.amazon.co.jp/ecoloquia

ショールーム来店予約

エコロキアのショールームは完全予約制となっております。下記フォームよりご予約頂くか078-862-9936までお電話下さい。
ショールームでは様々な無垢フローリング、羽目板、ウッドデッキをはじめレジンテーブルのデザイン見本もご用意しておりますので是非ご予約の上お越し下さい。
また施工、補修やメンテナンスに関してもご相談承っておりますのでお気軽にお尋ね下さい。



パートナー募集

天然木の建材、インテリア、エクステリアから木のおもちゃや雑貨などこだわりのある商品を弊社の楽天市場店やAmazon店で通信販売させて下さい。
また無垢フローリングやウッドデッキ、一枚板の天板やレジンテーブルをはじめ弊社で取り扱っている天然木の商品を販売したい方、施工、補修、メンテナンスのお仕事をしたい方、法人、個人は問いません。
弊社はまだまだ小さな会社ですが目標は日本全国、そして世界中の「木」を取り扱えるチームを作りたいと思っており、皆様のチカラをお借りさせて頂ければと思います。ご興味のある方は是非ご連絡下さいませ。


関連記事

タイトルとURLをコピーしました