【動画解説】ダンスフロアの施工方法

ご依頼頂く施工案件で結構多いものがダンスフロアの施工です。

もちろん木造なのかオフィスビルの一角なのかによって防音、防振などの下地の部分から普通の床工事とは色々と異なるのですが、今回の動画では無垢フローリング施工後の表面処理についてご説明しております。

ダンスフロアー用の無垢フローリングと通常の無垢フローリングの違いは面取りがあるかないかの違いです。

通常の無垢フローリング
ダンスフロアー用の無垢フローリング

無垢フローリングの四隅の面を取らずに直角になっています。

ちなみにこの面取りなしの無垢フローリングはシルバーチェリー(カバザクラ / 樺桜)のみの商品となっておりますが、実は全ての樹種で表面を0.5~1.0mm程度削ってしまえば面取りがなくなるので、お好みの樹種を加工して作ることは可能です。

この面取りなしの無垢フローリングを施工すると下地をかなり綺麗に施工していても僅かな段差が生じるため、動画のようにコインと指で段差を確認しながら平滑にする作業が必要になります。

またこの研磨の作業が必要になるため、あらかじめ塗装をしている無垢フローリングは使用できませんので、この研磨作業後に塗装をして、最後にダンスフロアー用のワックスで仕上げて完成となります。

ダンスフロアーの施工は非常に特殊ですのでご相談下さいね。

無垢フローリング・ウッドデッキ専門店

エコロキア株式会社

無垢フローリング、ウッドデッキ、羽目板、天井材など天然木を用いた建材の輸入、販売、補修、メンテナンスを専門で行っております。
無垢材でお困りの際はご相談下さい。

住所〒658-0027 兵庫県神戸市東灘区青木5-11-8
TEL078-862-9936
FAX078-862-9946
営業時間A.M.9:00~P.M.6:00
定休日日・祝
URLhttps://ecoloquia.co.jp/
Amazonhttps://www.amazon.co.jp/ecoloquia
楽天市場https://www.rakuten.ne.jp/gold/ecoloquia/

コメントを残す