9月23日(金・祝)〜25日(日)東京ビッグサイト 住まいPLUS EXPO GOOD LIFE フェア2022 出展致します。

接着剤だけでウッドデッキ施工してみたら…その1

セランガンバツ

ウッドデッキに限らず、無垢フローリングでも「標準施工要綱」と云うものがあり、既定の施工方法に則った施工をしなければ保証の対象にはなりません。

ウッドデッキの場合、ステンレス製のウッドデッキ用ビスを使用して施工をするのが基本となりますが、そうしなければならない!…と云うことを敢えて違う方法で施工して、本当かどうか実験してみたいと思います。

今回、エコロキア株式会社の前にセランガン バツでウッドデッキを施工することになったのですが、ビスは一切使用せず、接着剤のみで施工してみました。
当然、無垢材のウッドデッキは湿度の影響で、伸びたり、縮んだり、反ったりします。
だからこそデッキ専用のビスでしっかりと固定する必要があるのですが、その保持力を接着剤で保てるのかが今回の実験目的です。

根太にはアマゾン ジャラを用いています。

使用している材は基本的に余っている端材なので、小さなピースを使用して施工しております。

セランガン バツは600mmの長さの端材でしたので、根太間もそれに合わせて通常よりも飛ばしています。

こんな感じで奥行きは1200mm、横幅は2400mm程度のデッキです。

70角の長さが不ぞろいな角材も余っていたので、接着材で簡単な壁面を作成。

使用したボンドはコニシボンドの多用途屋外用です。

ここまでで施工時間は約3時間程度。

通常、ビスを打つためには、ビスの位置を墨出しして、ドリルで下穴をあけて、ザグリ加工用のドリルでザグリをしてからビスを打つので、非常に時間が掛かりますが、接着剤だけの施工なので工期的には非常に短縮が可能です。

もし本当に接着剤だけの施工で問題がなければこれは非常に助かります。

さて、これで形状は完成しましたが、端材などを利用したので材面があまり綺麗ではないため、塗装をしようと思いますがそれはまた続きで。

エコロキア株式会社とは

無垢フローリング、ウッドデッキ、羽目板、天井材、レジンテーブルなど天然木を用いた建材を中心に「生涯愛し続けられるもの」をコンセプトにセレクトした商品の輸入、販売、補修、メンテナンスを専門で行っております。
「木のコト」ならエコロキアに訊いてみたら何とかなるんじゃないかな…と皆様に思って頂けるように様々な木に触れて日々学んでおります。

会社名エコロキア株式会社
住所〒658-0027 兵庫県神戸市東灘区青木5-11-8
TEL078-862-9936
FAX078-862-9946
営業時間A.M.9:00~P.M.6:00
定休日日・祝
公式サイトhttps://ecoloquia.co.jp/
エコロキア家具https://furniture.ecoloquia.co.jp/
楽天市場店https://www.rakuten.ne.jp/gold/ecoloquia/
Amazon店https://www.amazon.co.jp/ecoloquia

ショールーム来店予約

エコロキアのショールームは完全予約制となっております。下記フォームよりご予約頂くか078-862-9936までお電話下さい。
ショールームでは様々な無垢フローリング、羽目板、ウッドデッキをはじめレジンテーブルのデザイン見本もご用意しておりますので是非ご予約の上お越し下さい。
また施工、補修やメンテナンスに関してもご相談承っておりますのでお気軽にお尋ね下さい。



パートナー募集

天然木の建材、インテリア、エクステリアから木のおもちゃや雑貨などこだわりのある商品を弊社の楽天市場店やAmazon店で通信販売させて下さい。
また無垢フローリングやウッドデッキ、一枚板の天板やレジンテーブルをはじめ弊社で取り扱っている天然木の商品を販売したい方、施工、補修、メンテナンスのお仕事をしたい方、法人、個人は問いません。
弊社はまだまだ小さな会社ですが目標は日本全国、そして世界中の「木」を取り扱えるチームを作りたいと思っており、皆様のチカラをお借りさせて頂ければと思います。ご興味のある方は是非ご連絡下さいませ。


関連記事

タイトルとURLをコピーしました