アッシュ(タモ)

無垢フローリング 羽目板 ウォールパネル

アッシュ(タモ)[Ash]の色調は「オーク(ナラ / 楢)」や「チェスナット(クリ / 栗)」などと酷似した黄白色ですが、「オーク(ナラ / 楢)」のような虎斑はなく、それらと比較して力強い杢目が特徴で、その美しさを生かして無垢板のテーブルトップやキャビネット、食器棚、タンスの表面材として重用されています。

アッシュ(タモ)の材質は広葉樹の中でも硬い方ですが、欠けたり割れたりしにくい“粘り”があるため野球のバットやラケット、スキー板など様々な運動器具に用いられており、その強靭で弾力性に富んだ性質は無垢フローリングとしても最適で、傷がつきにくく腰への負担も軽減されると云われています。

「アッシュ」と「タモ」と同じモクセイ科トネリコ属のアメリカトネリコ種で、良質な「タモ」がワシントン条約などの制限により流通量が減少しており、近年では一般的に「ホワイトアッシュ」と呼ばれるアメリカ合衆国南部から中西部全域およびカナダの一部に生育するものが代替品として使用されています。

北海道産タモ[Japanese Ash]はモクセイ科トネリコ属で北海道、本州北部、中国、ロシア、朝鮮半島に分布しており、特に北海道産タモはその力強く明瞭で美しい杢目からヨーロッパで高い評価を受けている銘木のひとつとして無垢板のテーブルトップやキャビネット、食器棚、タンスの表面材などに用いられています。

近年、中国北部からロシアにかけて自生する良質な「タモ」がワシントン条約などの制限により流通量が減少しており、一般的に流通しているアッシュ(タモ)には「ホワイトアッシュ」と呼ばれるアメリカ合衆国南部から中西部全域およびカナダの一部に生育するものが代替品として使用されており、国産材で本物の「タモ」と云う非常に希少性の高い無垢フローリングです。 また国産無垢フローリングの多くが「シダー(スギ / 杉)」や「サイプレス(ヒノキ / 桧)」など柔らかい針葉樹なのに対し、硬い広葉樹の国産無垢フローリングは非常に希少な存在です。

ユニ
一枚もの
羽目板・ウォールパネル
框・巾木

床暖房対応 アッシュ(タモ) ユニ 無垢フローリング

アッシュ(タモ) ユニ 無垢フローリング

アッシュ(タモ) 一枚もの 無垢フローリング

アッシュ(タモ) 羽目板 ウォールパネル

アッシュ(タモ) 玄関框

アッシュ(タモ) 付け框

アッシュ(タモ) L字リフォーム框

アッシュ(タモ) 玄関式台

ハイフン(-)は不要です。