9月23日(金・祝)〜25日(日)東京ビッグサイト 住まいPLUS EXPO GOOD LIFE フェア2022 出展致します。

無垢フローリングに誤って樹脂ワックスを塗った場合の対処法!

バーチ(カバ / 樺)

無垢フローリングに誤って樹脂ワックスを塗ってしまった現場の復旧のご依頼を年に数度頂きます。

工務店さんや洗業者さんからのご依頼もあれば、個人の方でメンテナンス方法が分からずホームセンターに売られている樹脂ワックスを塗ってしまう場合もあります。

無垢フローリングでもウレタン塗装仕上げの場合、樹脂ワックスを塗布しても問題ありませんが、オイル仕上げや無塗装の無垢フローリングに樹脂ワックスはNGです。

これは樹脂ワックスの用途の欄にも『白木またはオイル仕上げの床には使用しないで下さい』と書かれておりますが、結構知らずに使用してしまうようです。

手順としては、

  1. ワックス剥離剤を塗ってワックスをふやかす
  2. スクレイパーで柔らかくなったワックスを削る
  3. サンダーで削る
  4. 自然塗料かウレタン塗料で仕上げる

…と単純な工程ですが、これが結構大変な作業で、ワックス剥離剤はアルカリ性のため、無垢材の種類によってはタンニンを多く含む樹種(オーク、チェスナット、杉など)は黒く変色してしまいます。

またワックス剥離剤が乾いてしまうとダメなので、作業は小さく手の届く範囲で根気強くやる必要があり、施工日数か人数が必要な作業です。

たかがワックスを剥離するだけの作業ですが本日は5人の職人さんに来てもらって端から丁寧にワックス除去をしてもらいました。

このようにワックスをふやかしてスクレイパーでこするとゴッソリと出てきます。

無垢フローリングに樹脂ワックスを塗ってしまった場合、木に染み込んでしまうため1回の作業では除去しきれず、同じ工程を2回行い、そして染み込んだワックスの除去と表面のムラを消すためにサンディングが必要です。

ワックス剥離剤が乾いた部屋からベルトサンダーで削りまくりです。

因みに3LDK全室無垢フローリングのマンションで職人さん5人+エコロキア2名でおよそ3日間の工程となるので、ハッキリ云ってたかがワックスを間違って塗っただけなのに大事になり、費用の方もかなり掛かってきます。

無垢フローリングやウッドデッキなど天然木の建材は正しい知識さえあればメンテナンスもそれ程労力を要しません(メンテナンスフリーと云うワケにはいかないですが)し、長年使い込むほどに良さが増してきます。

無垢フローリングやウッドデッキの扱い方に迷ったら是非ご相談下さいね。

エコロキア株式会社とは

無垢フローリング、ウッドデッキ、羽目板、天井材、レジンテーブルなど天然木を用いた建材を中心に「生涯愛し続けられるもの」をコンセプトにセレクトした商品の輸入、販売、補修、メンテナンスを専門で行っております。
「木のコト」ならエコロキアに訊いてみたら何とかなるんじゃないかな…と皆様に思って頂けるように様々な木に触れて日々学んでおります。

会社名エコロキア株式会社
住所〒658-0027 兵庫県神戸市東灘区青木5-11-8
TEL078-862-9936
FAX078-862-9946
営業時間A.M.9:00~P.M.6:00
定休日日・祝
公式サイトhttps://ecoloquia.co.jp/
エコロキア家具https://furniture.ecoloquia.co.jp/
楽天市場店https://www.rakuten.ne.jp/gold/ecoloquia/
Amazon店https://www.amazon.co.jp/ecoloquia

ショールーム来店予約

エコロキアのショールームは完全予約制となっております。下記フォームよりご予約頂くか078-862-9936までお電話下さい。
ショールームでは様々な無垢フローリング、羽目板、ウッドデッキをはじめレジンテーブルのデザイン見本もご用意しておりますので是非ご予約の上お越し下さい。
また施工、補修やメンテナンスに関してもご相談承っておりますのでお気軽にお尋ね下さい。



パートナー募集

天然木の建材、インテリア、エクステリアから木のおもちゃや雑貨などこだわりのある商品を弊社の楽天市場店やAmazon店で通信販売させて下さい。
また無垢フローリングやウッドデッキ、一枚板の天板やレジンテーブルをはじめ弊社で取り扱っている天然木の商品を販売したい方、施工、補修、メンテナンスのお仕事をしたい方、法人、個人は問いません。
弊社はまだまだ小さな会社ですが目標は日本全国、そして世界中の「木」を取り扱えるチームを作りたいと思っており、皆様のチカラをお借りさせて頂ければと思います。ご興味のある方は是非ご連絡下さいませ。


関連記事

タイトルとURLをコピーしました