アジアン ウォルナット

無垢フローリング

アジアン ウォルナット[Asian Walnut]とはシクンシ科ターミナリア属でインドから熱帯アジア大陸部に分布しており、インドでは「インディアン ローレル[Indian Laurel]」、ミャンマーでは「タウキャン[Taukkyan]」、タイでは「ロックファ[Rokfa]」、ベトナムでは「チュウリュウ[Chieu Lieu]」などと呼ばれており、日本では商業名として「アジアン ウォルナット」の名称が定着しています。

「ウォルナット」の名を冠していますが実際にはクルミ科の樹種ではなく、「アメリカン ブラック ウォルナット」の代替品として用いられるためにつけられた商品名で、この「アジアン ウォルナット」と云う商業名もややこしく、中国原産の堅いアカシアを「アジアン ウォルナット」の名称で輸入販売している業者もあるため注意が必要です。

また一部では前述したように「インディアン ローレル」の名でも流通しており、「ローレル=月桂樹」と誤って和訳されていますがゲッケイジュはクスノキ科のため異なります。

このように商業的な名称で何かの「偽物」のような扱いを受けていますが、深みのあるダーク系の色調と、非常に比重が高く重厚な材質で土足での重歩行にも全く問題のない耐久性を有しており、使い込むほどに美しさを増す魅力的な硬質無垢フローリングです。

ユニ
一枚もの
乱尺

アジアン ウォルナット ユニ 無垢フローリング

アジアン ウォルナット 一枚もの 無垢フローリング

アジアン ウォルナット 乱尺 無垢フローリング

ハイフン(-)は不要です。