レッド シダー(ベイスギ / 米杉)

羽目板 ウォールパネル

レッドシダー[Red Cedar]は日本ではベイスギ(米杉)と呼ばれていますが、実はスギ / 杉ではなく、ヒノキ科ネズコ属の針葉樹で、カナダ西海岸、ブリティッシュ・コロンビア州を中心に北米太平洋側の比較的温暖な雨量の多い地域に群生しています。

耐久性は針葉樹の中で最も高く、天然の殺菌力、防虫力を持ち合わせており、極めて収縮率が低く、反りや曲がり、割れなどが生じにくい木材のため、フローリング、ウォール・パネルなどの内装材だけではなくウッドデッキにも用いられています。

また世界規模のコーヒーチェーン店スターバックスの内外装にもダークブラウンのオイル仕上げを施したレッドシダーの壁材が多く用いられており、カフェ風インテリアのキーアイテムとして人気を博しております。

羽目板・ウォールパネル

レッドシダー(ベイスギ / 米杉) 羽目板 ウォールパネル

ハイフン(-)は不要です。