9月23日(金・祝)〜25日(日)東京ビッグサイト 住まいPLUS EXPO GOOD LIFE フェア2022 出展致します。

無垢フローリングの取り扱い注意

ブログ

施工現場には大工さん、設備屋さん、建具屋さん、水道屋さん、電気屋さん、クロス屋さん、左官屋さん、塗装屋さん、洗い屋さん…と多くの方が出入りします。

その全員が無垢フローリングの取り扱い方を知っているワケではなく、ついつい休憩のときに缶ジュースを無垢フローリングに置いたりするようです。

今回はそんな手直しのご依頼で現場へ。

この現場の無垢フローリングはマグノリア(モクレン / 木蓮)で東北地方の製材所で作って頂いたもので、それを弊社でリボス クノス 白木を塗装して納品させて頂いたところでしたが、塗装済みでもこの手の汚れは付きます。

まぁDIYで直せないダメージではありませんが、どのぐらい削って良いのか勘所も必要ですし、再塗装もあるので下手に手を出さず読んで頂けて幸いです。

もしDIYでこう云ったシミを落とす場合、どのぐらいの深さまでシミが入り込んでいるのかにもよりますが、先ずは紙やすりの#240で研磨して、ダメなら#180、#120、#80と番手を下げて削ります。

削る際は汚れのところだけを集中してするのではなく、汚れが付いている箇所から杢目に沿って前後に50cmぐらいの広さでグラデーションを意識して削り、汚れが取れたら再び#240で仕上げをします。

今回はベルトサンダーで#80を使い簡単に汚れを落とすことができました。

無垢フローリングは概ね仕上げは#240~#320あたりなので、#80で削った後は少しずつ番手を上げて仕上げ、そして再塗装すれば完成です。

このような汚れは施工中だけではなく、ご入居後も充分に起こりうるモノですし、そうなってしまっても余程深くまで染み込んでいなければ研磨で落とすことが可能ですからご安心下さいね。

非常に珍しいマグノリア(モクレン / 木蓮)の無垢フローリング、施工写真も間もなくご紹介させて頂きますのでお楽しみに。

エコロキア株式会社とは

無垢フローリング、ウッドデッキ、羽目板、天井材、レジンテーブルなど天然木を用いた建材を中心に「生涯愛し続けられるもの」をコンセプトにセレクトした商品の輸入、販売、補修、メンテナンスを専門で行っております。
「木のコト」ならエコロキアに訊いてみたら何とかなるんじゃないかな…と皆様に思って頂けるように様々な木に触れて日々学んでおります。

会社名エコロキア株式会社
住所〒658-0027 兵庫県神戸市東灘区青木5-11-8
TEL078-862-9936
FAX078-862-9946
営業時間A.M.9:00~P.M.6:00
定休日日・祝
公式サイトhttps://ecoloquia.co.jp/
エコロキア家具https://furniture.ecoloquia.co.jp/
楽天市場店https://www.rakuten.ne.jp/gold/ecoloquia/
Amazon店https://www.amazon.co.jp/ecoloquia

ショールーム来店予約

エコロキアのショールームは完全予約制となっております。下記フォームよりご予約頂くか078-862-9936までお電話下さい。
ショールームでは様々な無垢フローリング、羽目板、ウッドデッキをはじめレジンテーブルのデザイン見本もご用意しておりますので是非ご予約の上お越し下さい。
また施工、補修やメンテナンスに関してもご相談承っておりますのでお気軽にお尋ね下さい。



パートナー募集

天然木の建材、インテリア、エクステリアから木のおもちゃや雑貨などこだわりのある商品を弊社の楽天市場店やAmazon店で通信販売させて下さい。
また無垢フローリングやウッドデッキ、一枚板の天板やレジンテーブルをはじめ弊社で取り扱っている天然木の商品を販売したい方、施工、補修、メンテナンスのお仕事をしたい方、法人、個人は問いません。
弊社はまだまだ小さな会社ですが目標は日本全国、そして世界中の「木」を取り扱えるチームを作りたいと思っており、皆様のチカラをお借りさせて頂ければと思います。ご興味のある方は是非ご連絡下さいませ。


関連記事

タイトルとURLをコピーしました