8月11日(木)〜16日(火)まて夏季休業致します。

無垢フローリングは暖かいって本当!?か実験

スギ

よく無垢フローリングのイメージを聞くと「温かい」と云う答えが返ってきます。

では本当に「温かい」ものなのか、下記のような実験をしてみました。

ふたつのプラスチックのトレーにそれぞれ氷を入れて、その上から食塩をかけて、ひとつはスギの無垢フローリング、もうひとつはPanasonicさんの分譲マンションや賃貸マンションなどでもよく使用されている普通の床材で蓋をします。

そして30分ほど放置して、表面温度を測ると、

Panasonicさんの床材は6.5℃で、

スギの無垢フローリングは9.1℃で圧倒的に無垢フローリングの方が温かいと云えます。

…とここまではまぁ予想通りの展開なのですが、無垢フローリングだから「温かい」と云うのは正解とは云えません。

今回実験に使用したスギの気乾比重は0.30~0.38で、この気乾比重とは木材に含まれている水分を抜いたときの重さと、同じ体積の水の重さを比べ水を「1.0」とした値で、数値が大きいほど重くて密度が高く、逆に小さいほど軽くて密度が低いことになり、スギは非常に軽く密度が低い樹種です。

この密度が温度と密接に関係しており、密度が高ければ熱の伝達率が良く、逆に密度が低ければ熱の伝導率が悪くなり、鉄のように密度が高いものは熱しやすく冷めやすいと云う性質があります。

Panasonicさんの床材に限らず、この種の床材は接着剤やコーティング剤など樹脂をしようしているため比重は高く、おのずと密度も高くなり熱の伝達率が良くなるため床下が冷えればすぐに表面も冷えてしまいます。

つまり無垢フローリングでもアジアンウォルナットやウリン、イペなど高比重の樹種は熱の伝達率が良いため、決して温かくはありません。

下手をしたらPanasonicさんなどの床材よりも冷たくなる可能性があります。

天然木だから温かいとひと括りにはできず、樹種によってそれぞれ特性があり、それもまた無垢フローリングの面白さでもありますね。

エコロキア株式会社とは

無垢フローリング、ウッドデッキ、羽目板、天井材、レジンテーブルなど天然木を用いた建材を中心に「生涯愛し続けられるもの」をコンセプトにセレクトした商品の輸入、販売、補修、メンテナンスを専門で行っております。
「木のコト」ならエコロキアに訊いてみたら何とかなるんじゃないかな…と皆様に思って頂けるように様々な木に触れて日々学んでおります。

会社名エコロキア株式会社
住所〒658-0027 兵庫県神戸市東灘区青木5-11-8
TEL078-862-9936
FAX078-862-9946
営業時間A.M.9:00~P.M.6:00
定休日日・祝
公式サイトhttps://ecoloquia.co.jp/
エコロキア家具https://furniture.ecoloquia.co.jp/
楽天市場店https://www.rakuten.ne.jp/gold/ecoloquia/
Amazon店https://www.amazon.co.jp/ecoloquia

ショールーム来店予約

エコロキアのショールームは完全予約制となっております。下記フォームよりご予約頂くか078-862-9936までお電話下さい。
ショールームでは様々な無垢フローリング、羽目板、ウッドデッキをはじめレジンテーブルのデザイン見本もご用意しておりますので是非ご予約の上お越し下さい。
また施工、補修やメンテナンスに関してもご相談承っておりますのでお気軽にお尋ね下さい。



パートナー募集

天然木の建材、インテリア、エクステリアから木のおもちゃや雑貨などこだわりのある商品を弊社の楽天市場店やAmazon店で通信販売させて下さい。
また無垢フローリングやウッドデッキ、一枚板の天板やレジンテーブルをはじめ弊社で取り扱っている天然木の商品を販売したい方、施工、補修、メンテナンスのお仕事をしたい方、法人、個人は問いません。
弊社はまだまだ小さな会社ですが目標は日本全国、そして世界中の「木」を取り扱えるチームを作りたいと思っており、皆様のチカラをお借りさせて頂ければと思います。ご興味のある方は是非ご連絡下さいませ。


関連記事

タイトルとURLをコピーしました