重五郎梅(じゅうごろううめ):兵庫県神戸市

ウメ

先日、ウチの子供たちが卒業した神戸市立本山第一小学校には「重五郎梅」と呼ばれる梅の木が3本あり、この品種の原木はもうこの世に5本しか残っていないそうです。

この神戸市東灘区に生まれ育って40年以上が経ちましたが、「梅」と云えば岡本の北側にある岡本梅林公園ぐらいのイメージで、あまり気に留めておりませんでしたが、実は江戸時代には「梅は岡本、桜は吉野、みかん紀の国、栗丹波」と謡われていたぐらいこの辺りは梅の名所だったようです。

著者和田克己さんが1998年に出版した「むかしの神戸 絵はがきに見る明治・大正・昭和初期」の中には今弊社のある阪神電鉄青木駅から大勢の梅見客が訪れている写真などがあり、この地域一帯が梅の名産地として親しまれており、その昔は豊臣秀吉も梅見に訪れたそうです。

しかし、昭和13年の阪神大水害、第二次世界大戦での神戸空襲、そして住宅街としての宅地化で前述したようにこの重五郎梅は残すところあと5本、絶滅の危機に瀕しているそうです。

因みに前述した岡本梅林公園には約200本の梅の木が植えられていますがその大半は他所から移植された品種だとのことで、現在この重五郎梅の復活プロジェクトが始動しているそうです。

木を通じて地元の歴史を知る、自分自身が生まれ育った地域がかつて梅の名所であったなんて知らずに過ごしておりました。

自分の子供たちがこの小学校に入学していなければこんな希少な梅の木が近所にあるなんて知る由もなく、意外とこんなことがたくさん身近にあるのかも知れませんね。

名称重五郎梅
樹種ウメ
所在地〒658-0003 兵庫県神戸市東灘区本山北町3丁目10-1
樹齢
樹高
幹囲
登録

エコロキア株式会社とは

無垢フローリング、ウッドデッキ、羽目板、天井材、レジンテーブルなど天然木を用いた建材を中心に「生涯愛し続けられるもの」をコンセプトにセレクトした商品の輸入、販売、補修、メンテナンスを専門で行っております。
「木のコト」ならエコロキアに訊いてみたら何とかなるんじゃないかな…と皆様に思って頂けるように様々な木に触れております。

会社名エコロキア株式会社
住所〒658-0027 兵庫県神戸市東灘区青木5-11-8
TEL078-862-9936
FAX078-862-9946
営業時間A.M.9:00~P.M.6:00
定休日日・祝
公式サイトhttps://ecoloquia.co.jp/
エコロキア家具https://furniture.ecoloquia.co.jp/
楽天市場店https://www.rakuten.ne.jp/gold/ecoloquia/
Amazon店https://www.amazon.co.jp/ecoloquia

パートナー募集

天然木の建材、インテリア、エクステリアから木のおもちゃや雑貨などこだわりのある商品を弊社の楽天市場店やAmazon店で通信販売させて下さい。
また無垢フローリングやウッドデッキをはじめ弊社で取り扱っている天然木の商品を販売したい方、施工、補修、メンテナンスのお仕事をしたい方、法人、個人は問いません。
弊社はまだまだ小さな会社ですが目標は日本全国、そして世界中の「木」を取り扱えるチームを作りたいと思っており、皆様のチカラをお借りさせて頂ければと思います。ご興味のある方は是非ご連絡下さいませ。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました